フルスタック株式会社

Recruit

採用情報

広報:伊吹

[伊吹]:広報/2023年入社 知人からの紹介がきっかけで、フルスタックの広報部立ち上げを担当。 「温かい人たちに囲まれて、物凄いスピード感で成長できる環境に驚いています」

[伊吹]:広報/2023年入社

知人からの紹介がきっかけで、フルスタックの広報部立ち上げを担当。

「温かい人たちに囲まれて、物凄いスピード感で成長できる環境に驚いています」

Q.仕事内容を教えてください

A.広報担当です。走りながら考える日々を楽しんでいます。

広報部で採用広報を担当しています。具体的には、記事投稿などコンテンツ管理、人事と連携した採用CX設計、広報戦略立案などを行っています。入社後は広報部立ち上げから運用の仕組み化まで携わりましたが、フルスタックでのスピード感と裁量の大きさに驚かされました。会社が成長フェーズ真っ只中のため、走りながら考える力が求められます。模索しながら0→1を創出し1→10へと拡大する仕事は難しく、だからこそ面白くてやりがいを感じました。

Q.働いてみて感じた会社の雰囲気は?

A.人当たりの良い人ばかりで穏やかな社風

他社に勤めていた私ですが、ご縁あってフルスタックで一定期間働くこととなりました。記事作成や打合せで10名以上のメンバと関わる中で共通して感じたのは、人当たりの良さ。新入りの私から突然協力依頼をしても、皆さん嫌な顔一つせず積極的に受け入れてくださる方ばかりでした。怒鳴る上司や仲間割れする同僚などは全くいません…(笑)ここは働くうえでの心理的安全性が非常に高い職場ですし、穏やかな雰囲気に居心地の良さを感じました。

(忘年会の様子)

Q.フルスタックで印象的だったエピソードはありますか

A. 中満社長の「GIVEできる人でありたい」という言葉が心に残っています

雑談の中で中満さんが「本当に人のためになるビジネスがしたい。人生の大目的は、周りに何かをギブできる人であり続けること。」と仰っていたことが印象的でした。そんな経営者のもとに人が集まったから、こんなに温かい会社なんだと納得しました。実際に、フルスタックは相当「人を育てる環境」に投資していると感じます。所属する社員のバックグラウンドや目指すキャリアはそれぞれ異なりますが、個々の声を聞いてサポートできる環境が整っています。

~メッセージ~

「これからエンジニアを目指す人にとって、フルスタックで働くことはかなり良い選択肢」

DX人材の需要が高まる中、今や自己学習用のYouTubeや教材等は山ほど存在する時代です。それでもやはり未経験者が前線で活躍するには、実績や経験が大事なポイントになります。となると、費用をかけてプログラミングスクールに通うことも勿論素晴らしいですが、経験値0の状態からでも給与を貰いながら会社でスキルや実績を獲得できるのは、なかなか面白く旨味のある道ではないでしょうか?

未経験からweb業界・エンジニアを目指す方にとって、フルスタックが選択肢の1つになれば幸いです。